2011年 11月 11日 ( 1 )

愛妻家

さりげない優しさが、回りの人たちを和やかな気持ちにさせてくれる。

今日は愛妻家のYさんに、そんな奥様への優しさを感じたのだった。



夕方焼きあがったパンは、まだ少し暖かかった。

d0111435_20553173.jpg


「また夕方寄ります」といっていた営業のエッチャンに、
GOPANで焼いたパンを味見してもらう約束だった。

「はい、どーぞ! 今日は栗の甘納豆とクルミのお米パンだよ」

ニコニコとうれしそうなエッチャン。
ちょうどそのときに来ていたYさんにも、お皿に乗せたパンをすすめてみた。

「え? おいしい! これ、ティッシュに包んでもって帰ります!」

・・・・・・?
一口食べた残りを持って帰るというYさんの言葉の意味がわからず、
「ど、どうして?!」

「ウチのに食べさせてやりたい。ちょうどGOPANを欲しいと言っていたので
 こんなに美味しいなら俺も購入に賛成だということで・・・」

「あら、そんな話が持ち上がっていたのならグッドタイミング!」


・・・・キッチンペーパーに包みながら、ニコニコのYさん。

「仲のいいご夫婦なんだわ」

食いしん坊のワタシにも、幸せ満点のおすそ分けが届いたような
ほほえましい一コマでした。

「Yさん家も朝食はGOPANで焼いたパン食になるのかしら」
by mszip | 2011-11-11 21:08 | 今日も食いしん坊

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip