2011年 03月 28日 ( 1 )

停電かと思ったら・・・

朝、いつものようにドライヤーを使って髪を乾かしていた。

すると突然! 「ドライヤーが切れ・・・た?!」

瞬間ワタシは、あ、停電なの?と思った。

だって、都会での停電のニュースが、頭の隅っこにあったんですもの。
そしてTVがついていないだろうと、振り向いたのだが・・・

「あれ?ついてる。じゃあ、停電じゃないの?」

そう思ったとたん急に恐怖感がわいてきた。

「もしかしたら、このドライヤー、壊れちゃったの?」

「もう一度スイッチONにしたら、燃えちゃったりするの?」

「いや、最悪・・・爆発! なんてことあるのかも?」



・・・・頭の中でぐるぐるまわる。。。しかし、だれもイナイ。。。

以前、掃除機を使っている最中に、急に吸い込みが悪くなったことがあった。
そのとき「あれれ、なんかヘンかも?」と振り向いたら、

け、煙吐いてるよ!

勢いよく白い煙が噴出すのを見て、恐ろしかったのを思い出した。


しばらく考えたあと、逃げる場所を確保して、思い切ってスイッチをON!


・・・・・ブゥーン・・・・

何事も無く、ドライヤーは使えるようになった。
不思議だったけれど、気持ち悪いのでそれ以上使わずに片付けて店へ行く事に決めた。

その事をシャチョウに「ドライヤーが壊れたかもしれないの」というと、

「ああ、こわれてないよ」とあっさり。。。

「だってさ、急に使えなくなったんだよ」

「ドライヤーにはサーモスイッチついてるからね。そのあとちゃんと、ついたでしょ?!」

「・・・・・え? そんなこと初めて知ったよ・・・」


このときワタシは、「爆発するかもと思った」とは言えなかったのは
使えないけれど持っている三級整備士のせいではなく、
妙に慌てていた自分を思い出して、恥ずかしくなったからなんだわね。。。
by mszip | 2011-03-28 21:54 | 生活

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip