2008年 02月 06日 ( 1 )

【 風 】

先月トドックのカタログで見つけた懐かしい【風】のCDは、
夕方届けられた。

d0111435_1724225.jpg


さっそく、聞いてみなきゃ!

「22才の別れ」 「ささやかなこの人生」
若い頃よく口ずさんだ曲が次々と流れてくる。

「ああ、この曲もそうだったんだ」なんて、あいまいな記憶も蘇ってくる。
そして、あのころに帰ったように
「ふん・・・・ふん・・・」と鼻で歌っている自分がソコにいた。

もう、コレ30年以上も前の曲なのに、
この曲、友達と学校の屋上で歌ってたなあ、
ああ、そうそ、この曲聞いて切なくなったんだっけ、

ひとときそこにはまるで、30年前のワタシがいたようである・・・

そしてこの曲が最後の曲

  たとえこの世界で一番きれいな人が
  ぼくを好きだと言っても
  たとえこの宇宙で一番きれいな星を
  ぼくにくれると言っても
  ぼくは何もいらない
  お前だけが  お前だけが
  お前だけがいてくれたらそれでいい
  お前のやさしい笑顔がそこにあればそれでいいのさ

『お前だけが』 この曲、昔聴いたときには
「こんなことを言ってくれる人が理想だな」そう思ったのを思い出した。

そしてあらためて今、
「“こんなことを言ってくれる人”、きっと世界中の女性が思うはずだ!
 こんなことを言ってくれる人が理想だなぁ〜
 でもでも、現実はキビシイけれど・・・・いや、無理か・・・」

30年の歳月がこんなワタシにしたのでした・・・
by mszip | 2008-02-06 17:49 | 自分だけ目線

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip