「 冷たいスケテツ 」

「彼女の荷物なんか、絶対に持ちませんよ」
そんなコメントの真意はどこにあるのだろう?

ワタシが今までに出会った人たちには“二通り”ある。
もちろんそれは「その人のやさしさ」を側面から見た感想にすぎないのだけれど。。。

ひとつめは「そのまんま」表現する・・・わかりやすい“優しさ”のひと。

もうひとつは「あまのじゃく型」・・・表現が反対な場合も多々あるひと。

前者の「わかりやすいそのまんま」な人は、彼女や奥様には意外と優しくなかったり・・・

一方、「あまのじゃく型」な後者の人は、長くつきあえば“味のある”優しさが素朴だったり・・・
でもかなり高い確率で、誤解されやすいかもしれない。。。
「やさしいのね」というと、「イイエ、ツメタイデス」といい。。。
「冷たいのね」というと、「熱いですから」といって、どれが本当なのか?
どちらも本当なのか? わからない・・・

だって、気の利かない“優しさのない”人は、
「相手のこと見てないよ」というような表現はしないもの。
「相手を見ているからこそ」そんな反対の態度で「冷たさを装う」、はにかみ屋さんなのかもね。

それとも“優しさの安売り”なんかしたら、本当の気持ちが通じない!
・・・というくらい不器用なのかしら。

まあ、とにかくこれだけは言えること。

スケテツさんもりんちゃんも、すんごく優しいエンデューロライダーだってこと!
by mszip | 2009-02-23 20:53 | 自分だけ目線

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30