=== イブ・イブ ===

昨日はクリスマス・イブ・イブだったので、
夕飯はチョイとマニアックなこじんまりとした店へ、食事に出かけたのだった。

「クリスマスのディナーって、なんだか忙しいせいかあまり美味しいものが出てこないよね」
先日スケテツさんと話していて、今年の食事はどうしようか迷っていた。

そうだ!あまりお客さんが入らないような、小さくて有名じゃないアソコにしよう!

d0111435_2054531.jpg


店の中は、たった3組しか入れない、しかも予約客だけの小さなお店。。。

シャンパーニュを楽しみながら、来年の砂漠の話・・・

d0111435_20805.jpg


食事をしながら、ちょっと家に置いてきたポンタやピコが気にはなっていた。
食欲が減退しているポンタに、なんだか悪いような気にもなっていたのだが・・・

「ワンコはレストランには入れないからね」
そう言って出かけてくるときの彼女たちの目を思い浮かべると、
『ちと、寂しそう』だったのだ。


9時、家に着いたら、歩けなくなったポンタ!たいへんだ!

どうやら、左前足が痛いらしい・・・

おかしいな? 出かけるときは何ともなかったのに・・・・?

ワタシはこのとき、「ああ、バチが当たった!」と少し後悔していた。

今日になっても痛み止めのクスリの効果もなく、いつものように病院へと連れて行った。

立っていられないポンタをかかえて待合いロビーにいると、

d0111435_20163691.jpg


しばらくして“じんにゃん”がいたことに気づいた。

「いいねぇ、そこは快適なの?」
じんにゃんに話しかけながら写真を撮っていると、後ろにポンタが歩いてきていた?!

歩けるの?!

先生の診療の結果、「ひじ」がイタイらしい。
「昨日、冷やしたりしてませんか?」

・・・・あ! 思い出した!
洗濯した毛布の干してある下に、水滴が落ちるからって雑巾を敷いておいたのだ。
そうしたらポンタは何を思ったのか? その濡れた雑巾の上に寝ていたのだ。

「冷たいから、こっちおいで」・・・といっても。。。そこがお気に入りのようだった。

冷やすと【痛くなる】のが、病院でなぜ歩いたのかというと・・・

ココの「たかすの丘動物診療所」は、床暖房でどこでもあったかいから!
待っている間にすっかり暖まった前足は、良く動くようになったらしい・・・!

ああ、犬も人間も、年とると「冷え」がよくないんだわね。。。

自分たちだけ美味しいもの食べたバチが当たったと勘違いしたけれど、
さっき“ささみジャーキー”を与えながら、密かにポンタとピコに謝っていたワタシだった。
by mszip | 2008-12-24 20:29 | 今日も食いしん坊

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30