「 よれよれ 」

一昨日、朝から「元気ナイなぁ」と思っていたら、
嘔吐の嵐にみまわれたポンタだった。

その吐き気は昨日の朝までおさまらず、当然食欲のかけらもなくなっていた。

みるみるうちに「よれよれ」に弱っていくポンタを、いつものように
“たかすの丘動物診療所”へと連れて行ったのだった。

昨日は注射とクスリで、ひどかった吐き気も治まり“少しだけホッ”とした。

でもまだ「なにも食べてくれない」ので、休診日だというのに先生の言葉に甘えて今朝も診てもらった。
歩くこともままならないくらい衰弱したポンタを連れて帰るとき、運転しながら涙が出てきた。
「ああ、こんなに急に天国に行ってしまうの?」

お昼前にポンタの好きな「おやつ」を買ってきてみた。
もうこの際、「なんでもいいや! 口に入れてくれるなら!」
半分ダメモトで、チーズも買ってきた。

d0111435_19173759.jpg


「ポンタ、おやつだよ・・・」
話しかけてもぐったり動かないはずのポンタは、急に頭を持ち上げ立ち上がり、
ばくっ! ごくっ!

食べたっ!
しかも、「もっとちょーだい!」のいきおいだわ!

d0111435_19203733.jpg


次にチーズを取り出して、「おやつだよ・・・」

おお! 身を乗り出してくる!  ばくっ! ごく!

ワタシはうれしくなって、ささみジャーキーを3本立て続けに与えたのだった。

「急に食べると、また吐いちゃうから、あとでね」

そのあと、ワタシ達の昼食時に“歩いてきて”ごはんのおこぼれを欲しそうにしていた。
それを見てまた「あれ、そんなヤル気も出てきたの?」と、
白い御飯を少し与えてみたら・・・・

やけに美味しそうに食べるじゃない??
これは! と思って自分たちが食べるお米の御飯を、ドッグフードの缶詰とまるでワンプレートランチのようにあげてみた。

おみごと! さすがポンタだわ!

しっかり“お米の御飯”だけを食べてくれました。

ああ、これで少しでも回復の兆しが見えてきたのでホッとしました。
もうかなりの年齢なので、ぴんぴん元気になることはないのだろうけれど・・・
もう少し、一緒に暮らしていたいのです。。。。
by mszip | 2008-11-16 19:32 | ぴの&ぽぽ

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30