「さくら」

市役所に向かう道を運転しながら、「さくら」を聴いていた。
森山直太朗の、あの独唱である。。。

この時季には、やけに胸にしみてきて美しい曲だとおもった。

d0111435_21181270.jpg


偶然にも今日のお稽古花に、「さくら」があった。
6分咲きの、淡いピンクの「さくら」に、アノ曲のアノ部分が妙に突き刺さってきた。

“惜別の時”

この春にはいろんな別れがあるけれど、
前向きな別れ、
つらい別れ、
スタートを見送る別れ。。。。

“惜別の時”は、ちと、心がキュンとなることばだった・・・・
by mszip | 2008-03-21 21:22 | 生活

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31