「待つこと」

17年前の開業してすぐにやってきた冬のことを想い出していた。

8月に始めた店は、北海道で言うところのシーズンも後半。
モチロン、「バイク屋始めました」といってポンポンと売れるような時代はもう終わっていたし。すぐに迎えたシーズンオフである『冬』は、かなり切ない状況でもあった。
そして、ワタシは究極の「接待苦手人」でもあった。

開業するときにシャチョウに聞いた一言、それは・・・
「ワタシ、ナニスレバイイノ?」だったのだ。

それまでに「接客業」にも「営業職」にもついたことがなく、しかも「事務職」すらしたことがなかったからだ。
シャチョウからのアドバイスもモチロンない・・・
指示や命令もない・・・・
自分で考えろと言うことか。 それからもう17年も経ったのか・・・

だからその頃のワタシは常に思っていた。
「お客さんがきませんように」痛切に願っていたのだ、一人で留守番するときは。

d0111435_1145679.jpg


ふと気づくと、ワンコ達はこのごろよく外を見ている。
雪が降ってから少なくなった来客を待っているらしい・・・

なんだかね、「きませんように」と願っていたワタシも、
いつのまにか「だれかこないかなぁ〜」と、外を見るワンコのようになっていたヨ。
少しは成長もしたのかなって、おもったよ。
by mszip | 2007-12-21 22:38 | 自分だけ目線

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30