歳をとったと感じるとき

最初のバイク購入時には大学生だった彼は、
旭川から高速で2時間の所を、毎年春に顔を出してくれている長いお付き合いのお客様である。

その彼がさっき、ふらりと店にやってきた。
「あら、珍しいね!旭川に用事があったの?」
実家がこちらにあるので、たまには寄っていっても不思議ではないのだけれど。

「いや、息子の受験でさー。とりあえずホテルに置いてきた。
 これから帰るんだけどね。」

それを聞いて私達は、びっくり!!
「えー!!もうそんなに大きくなったのー!!?」

小学校前の小さな時に会った、彼の息子達を思い出して・・・
「ワンコみたいだったのにね。」

「そうさー、ワンコ並だったのに、そんなお年頃になったのさー」

店の中を走り回る、落ち着きのナイあの頃を思い出し、
あれからもう、そんなに経ったのか・・・

そもそも、大学生だった彼もすでに46歳。
そりゃあ、私達も歳をとるわけで。。。
毎年降るとわかっていても、外をちらつく雪が今年はさらに
冷え冷えとした冷気を連れてきたように思えたんだわね。。。
by mszip | 2014-11-07 18:44 | 生活

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30