GNCC番外編その2

北海道の旭川という日本でも有名な寒い土地から行った
私たちでしたが、アメリカ人は私たちの予想を遙かに超える
強靱な肉体の持ち主らしい・・

寒さに震え、小池田選手のあの赤い箱の中にいるときも、
外を横切る人たちの中には半袖の出で立ちも見受けられ・・・

d0111435_21271966.jpg


d0111435_21274861.jpg

バイクがこんなに泥んこになってしまうほど、
ピットロードもどこもかしこも歩けないほどなのに
若い女の子達はおへそを出して泥だらけのジーンズ姿にニコニコ笑顔。
赤ちゃん連れもいっぱい!!!

d0111435_21305442.jpg

風が半端なく強かったので、レース終了後には
あちこちにテントの骨が棄てられていました。
失礼だと思い撮らなかったのですが、
JCRの真新しい大きなテントも吹き飛ばされて木っ端みじん!!!
でも、そんなことには大した気にも留めないアメリカ人!

d0111435_21344093.jpg

この、バイクのタイヤのような太いタイヤの自転車のことを、
陽気に勧めるオジサンと長話をしていたために、
肝心な小池田選手の写真を撮り損ねるということも、ありました。

シャチョウに向かって、「乗ってみなさい」とずいぶん勧めていたので
「こんな高いサドルに座れないよぅ!」(サドルは見ての通り胸の高さ)
とお断りしていたけれど、あまりに勧められてついつい乗ってしまうシャチョウ。

「これ、案外何処までも行けそうでたのしいわ!」

d0111435_21413955.jpg

オフィシャルテントの横には、
こんなカッコイイ大きなトラック。
このトラックの向こう側で、リアルタイムな順位を見ることができるのです。
(そんな後ろ姿を撮影されているとも知りませんでした)

d0111435_21465531.jpg

(なぜか写真を縦向きに変えることが出来ませんが)
初めてのお使い状態の私たち。
無謀にもガソリンを入れに行ってきました。

なぜか表示通りにクレジットカードを使っても、「ダメです」。
仕方ないのでお店の人を呼ぶというボタンを押すが、
この機械からけたたましいオバサンの英語が・・・
「困ったね、こんなに早口でわからんし」
何回もチャレンジして、シャチョウは小池田君に電話して聞いてみた。

どーやらお店の中へ行って、「なんドル分、何番で」と手続きすると
ガソリンを入れることが出来るらしい。
それで、お店の中でソレを伝えるが、なんだか伝わっているけれども
支払い方法が伝わらないんだな・・・

オバサンはすでに、イライラの頂点に達して舌打ちまでして
怒りあらわだ。。。
「だって、そんなにまくしたてるからだよ。あんたも日本語勉強したら?!」
ついに口から出てしまったワタシ。
でも、オバサンには通じてないようだった・・・ほっ!

あ、それでね、どうして待っていても外に出てこないかがわかったのね。
ガソリンスタンドはコンビニになってて、お店の人は一人きりなの。
だからマイクを通して説明していたらしいのね。

コンビニは、日本と違って、
ガソリンスタンドにしか無いんだって!

アメリカ珍道中、まだまだあるけれどもこの辺で・・・
Commented by 恵子バン at 2014-04-07 22:52 x
アメリカってワイルド
まだまだ想像できないアメリカ物語upして下さい~…
Commented by ぽんた at 2014-04-07 23:37 x
恵子バン、
アメリカ人て寒さに強いんだね〜!
ワタシなんか寒くて寒くて、車のヒーターで暖をとったり
重ね着の上にカッパ着たりしてたんだよ〜!
Commented by ゴロンパ at 2014-04-08 17:48 x
>表示通りにクレジットカードを使っても、「ダメです」。
 場所によってやり方が違うんで、店に入って「やりかた教えてちょ」と聞くのを基本としてます。

>でも、オバサンには通じてないようだった・・・ほっ!
 悪意は国境を超えますよ(^o^
Commented by ぽんた at 2014-04-09 23:30 x
ゴロンパさん、
日本のセルフスタンドのように簡単にはいきませんでしたが、
いい経験にはなりました。
いえいえ、悪意などありませんヨ(^_-)
ちょっと「売り言葉に買い言葉」的ではありましたが・・・
by mszip | 2014-04-07 22:08 | 自分だけ目線 | Comments(4)

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31