とげ

昨夜、焼肉を食べながら「髪の毛」の話題になった。。。

このくらいの年齢になると、「髪」の『色』や『多さ』に敏感になるものだ。


Y子「ヒサシくんて、髪の毛染めなかったら真っ白なの?」

シャチョウ「そうだねぇー、半分は白いからね」

Y子「じゃあ、アタシとおんなじだわ! 染めなかったら、すごくババアにみえちゃう!」

シャチョウ「染めないと、『どこか具合悪いの?』とか聞かれるし、まったく景気悪そうだからバイクも売れなくなるよ」

・・・白髪の多い二人は、「染めずにはいられない!」とぼやく。。。

Y子「みーはそのまんまでしょ?」

ワタシ「今まで1度も染めた事ないしね。でも、少し白髪も生えてくるようになったよ」

Y子「髪の毛、多いしね~!いいよね、めんどくさいんだよ、いちいち染めるのって」

ワタシ「このごろようやく、髪の毛も細くやわらかくなって、普通っぽくなってきたんだよ」

・・・髪の毛が痩せてくると、「減ったように感じる」らしい。
たしかに、ワタシはラクチンになったかも。。。


この年齢になると、使いこなされたスニーカーのように
硬かった部分もイイ感じで柔らかくなって、
「そろそろ新しいのに取り替えようか」と、同じスニーカーを買って履くときにビックリするのだ!

d0111435_21482848.jpg


一昨日から履き出したコレが、まさにそうだ!

「こんなに硬くって、シッカリしてて、窮屈な感じがしてたっけ??」

そう思ったとたん、
「もう、捨てちゃおうかな?!」
と思っていた古いスニーカーを、「まてまて!捨てるのはまだ早すぎるかも?」と、
また洗っておいておこうと決めた。

形は少しゆがんで幅も広めになって、まるで自分の足型のようにカッコ悪くなっている。。。

20歳の頃のワタシはきっと、「硬い」とげを持っていて、
周りの人に少し触れただけで「チクッ」とするような痛みを感じさせていたかもしれない。

でもその頃に比べたら、その「とげ」は無くなってはいないけれど、
少し先が丸くなってたり、ゴムで出来ているように軟らかくなっているかもしれない。

髪の毛も、スニーカーも、ちょっと時間がかかるけれど
やわらかいとげのように受け止めていこうか。。。
by mszip | 2012-07-23 22:01 | 自分だけ目線

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30