懐かしい顔

「かーさん、コウイチです」

昨日、クルマから降りてきたその人は、
ワタシの後ろから声をかけてきた。。。。


あ?! コウイチ?!

懐かしいその顔は、20年以上前の高校生のときとは変わっていたけれど、
ニコニコとした温厚そうなコウイチに間違いなかった。


創業当時のジップに、毎日遊びにやってきていた高校生達。
みんな自動車科の男の子達だった。
試験前には、店の中で頭をつき合わせて試験勉強までしていたっけ・・・

その子たちが今では38歳。
時が過ぎるのが速かったのか、遅かったのか、
とにかく可愛いがっていた懐かしい頃の昔話で盛り上がる。

いつのまにかこの子達に「かーさん」と呼ばれるようになっていた。
デンワをかけてくると、
「かーさん、〇〇〇です」
何人もいる高校生のあなたたちは、必ず電話で最初にそういって名前を語っていたね。


集まったのは他でもない、ノリオに「さよなら」するため。。。

昨日、懐かしい顔を見渡して、本当に走馬灯のようにいろんなことを思い出してみた。

自転車で音威子府まで行ったね。
スクーターで追いかけていったノリオがガス欠になったんだったね。。。。

元の古い店のとき、工場でジンギスカンもみんなでつついたね。
楽しかった。。。


でももう、あの声を聞くことがないんだね。

「かーさん、ノリオです」



・・・・・・ご冥福をお祈りします   いままで、ありがとう
Commented by 恵子バン at 2011-11-13 23:28 x
その当時を思い浮かべれるブログです。その頃受け入れてもらえる基地、良い思い出になったことでしょう~この現実切な過ぎます。その子達もかーさんありがとね・・・声が聞こえて来ます私には

Commented by ぽんた at 2011-11-14 08:44 x
恵子バン、
懐かしい人達に会うと、想い出が溢れ出て、
「できればお祝い事で集まりたかった」
そう思います。
高校生達が来ていた頃は、ワタシ達も楽しかったデス。
by mszip | 2011-11-13 17:07 | 自分だけ目線 | Comments(2)

オートバイとわんこに囲まれて日々感じたこと・・・


by mszip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28